小犬

ヒーリングで心身のリラックスが出来たら、少しずつ通常の社会生活へ戻れるように、自発力をつけることも重要です。
コーチングとは、今まで心が病んで思うように出来なかった、そんな自分が元々持っている本来の能力を取り戻すためのものです。
自分で考え自分で相手の事を知り、すべての事を自分の力で行動できるようにサポートします。
心の活力というものは、生きていくうえでとても大切なものです。
カウンセリング・ヒーリング・コーチングなど、自分に合ったスタイルを見つけ、日々健康で送れるようにしましょう。

カウンセリングとは
カウンセリングとは、相談援助の意味で対象者の抱える問題や悩みを対話を用いて焦点化、明確化することで対象者自身がその問題と向き合っていけるように援助を行うことです。
問題の解決そのものが目的ではなく、対象者の不安や恐怖、ストレスを表出させることでメンタルヒーリングの効果も期待できます。
その手法は対象者の話を傾聴することを基本として相談者が指導的な役割を担うのではなく、対象者自身が、自ら気づく事ができるように促していく必要があります。

コーチングとは
カウンセリングとよく対比される技法の一つにコーチングがあります。
コーチングも対象者の話の傾聴を基本としますが、カウンセリングと違うのは援助側が「質問をする」という点です。
コーチングでは対象者の意識に疑問を持ってもらい、問題点をより明確化させ回答を導きやすくさせることが必要となります。
最後に援助側が対象者を「受容をする」ことが必要になります。
受容をすることで対象者のモチベーションを高め、より前向きな行動ができるようになるからです。

メンタルケアの重要性
カウンセリングとコーチング、それぞれ細かな方法は異なりますが基本的にはメンタルヒーリングを目的としたものです。
対象者のメンタルの問題点を整理し、気づきを促し、対象者自身のより前向きな行動化を促すという内容のものです。
このようなメンタルケアを行うことで、抱えていた不安や悩みを解消できたりより前向きな取り組みを行えることもあります。
鬱々とした気分やストレスを抱えたまま過ごすよりは、しっかりとメンタルケアを行って楽しく毎日を過ごしていきましょう。

自然の癒し

カウンセリングが顕在意識に働きかけるのに対して、ヒーリングは心、更には潜在意識に働きかけるものです。
また更には、優れたヒーラーは、その底にあるといわれる魂の次元にまで働きかけると言われます。
人間の心のそこには、誰にも清流が流れているといわれます。
その流れが滞ったり、乱流になったりすることが原因で、心の安定を失ったクライアントに対して、本来のその清らかな流れを回復させ、心のバランス獲得を促すものです。
仏教で言う心の底にある自性清浄心のエネルギーの流れの整流化を、ヒーラーの言葉によって導く高度な方法です。

コーチングの方法
コーチングの方法は、コーチングカンバセーションと呼ばれるコミュニケーションを通じて、クライアント本人に目標を達成するための戦略を考えさせ、自分自身で答えを見つけることを促すアプローチをとります。
その場限りの問題解決ではなく、未来に起こる問題にも対応できるようにクライアントを成長させ、問題解決力を涵養することがその目的です。
最近の流行りの言葉で言えば、人生の困難に立ち向かえる人間力をつけるということができます。

己を知る
近年、ストレスや心に問題を抱えている人が増えていると言われています。
しかし、そのまま放っておくと心だけではなく、身体の不調まで出てしまいます。
心身ともに健康を取り戻すことは、とても大事なことなのです。
カウンセリングというのは、受けたからといって問題を直接解決するものではありません。
そこまでに至った原因を探り、己を知ることが重要です。
そして己を受け入れ、己の道を切り開いていく力を身につける為のサポートです。

自然治癒力を高める
人間の体は不思議なもので、嬉しい・楽しい事があれば身体も活力にあふれます。
その反面、悲しい・辛い事があれば身体の中から気力もなくなるものです。
ヒーリングはそんな傷ついた心身をリラックスさせて、生命エネルギーを活性化させる力をもちます。
ヒーリングで心を解し活力を与えれば、自然と自分自身と向き合えるようになってきます。
心が癒されることによって、自分の中の自然治癒力も高まっていき、心身の健康の回復にも繋がっていきます。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年10月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031